月刊薬事|調剤と情報
増刊号 臨時増刊号

LINEUP

FOCUS

月刊薬事 2022年4月臨時増刊号    
薬物療法の質を大きく変える剤形・投与経路Q&A
じほう 公式ページ

最適な薬物療法のための投与剤形・投与経路に関する情報をQ&A形式で解説!
医薬品にはさまざまな種類の剤形が存在し、また投与経路も多様です。薬物治療では、薬の安定性や服用のしやすさ、治療効果・副作用の現れ方などを考慮して薬剤が選択されます。こうした適切な薬剤選択をしたうえで処方提案や患者指導を行うことは、薬物治療の効果やアドヒアランスの向上に直結します。しかし、各剤形の特徴や薬物動態の違いについて深く学ぶ機会はそれほど多くなく、臨床現場において現状の知識に不安を抱えている薬剤師も少なくありません。
本臨時増刊号では、適切な薬学的管理のために知っておきたい投与剤形・投与経路に関する知識・情報をQ&A形式で紹介します。

CONTENTS
第1章 剤形・投与経路のキホンをおさらいしよう
第2章 こんなとき・こんな患者に適切な剤形・投与経路は?
第3章 薬物治療の最適化に活かせる製剤学的ポイント
第4章 患者や他職種からよく聞かれる質問・相談
第5章 知っておきたい! 剤形・投与経路に関連した有害事象
第6章 現場の“困った”に応える院内製剤の活用法

最寄りの書店からも注文いただけます。
詳しくは各書店担当者にお問い合わせください。

月刊薬事

特徴
『月刊薬事』は、忙しい臨床現場で活躍する薬剤師の業務を強力にサポートする、最新の薬剤業務関連情報、医薬品情報、医療情報などを提供していきます。さらに、薬学教育、医薬品研究開発や臨床現場での相互連携に欠かせない情報なども盛り込んでお届けします。

編集内容
▪急速に変化、進化をとげる医療現場において、最新の薬物治療・医療サービスの提供に役立つ情報を編集
▪医薬品の適正使用を通じ、より有効で安全な医療の実現に向け、薬剤師に必須となる情報を提供します
▪薬剤師の職能の充実・発展につながる新たな視点で情報をピックアップ
▪臨床と研究、教育の融合と発展に資する情報を提供します

月刊薬事 通常号

月刊薬事2022年5月号

【特集】
抗菌薬TDM臨床実践ガイドライン2022はここに注目!新旧抗菌薬の使い方

月刊薬事2022年4月号

【特集】
薬の使い方が“超”わかる! 病棟での下痢・便秘対応

月刊薬事2022年3月号

【特集】
心腎連関から新薬まで! 心×腎疾患の薬物治療

調剤と情報

特徴
本誌は薬局薬剤師・病院薬剤師が医薬品の適正使用を行うために必要な情報を提供します。調剤業務に関する日常的な疑問に答え、読者の方々へ論議の場を提供します。また、薬剤師業務に必要な薬学的・医学的情報、新薬などの関連情報、調剤実務に関わる知識、全国各地の薬剤師の活動を紹介するレポートなどをお届けします。

編集内容
▪薬剤師業務に必要な薬学的・医学的情報を提供
▪処方せんや調剤技術上の日常的な疑問への回答
▪新薬情報や医薬品情報をわかりやすくタイムリーに提供
▪薬剤師の生涯教育に役立つ情報を提供

調剤と情報 通常号

調剤と情報2022年5月号

【特集】
見えない“壁”に気づき、対応できる薬剤師になる! 健康格差時代の患者サポート

調剤と情報2022年4月号

【特集】
患者の苦痛にどう寄り添う? なにができる? がん緩和ケア

調剤と情報2022年3月号

【特集】
ここだけは知っておきたい! 薬局でよくみる貧血のマネジメント

MagPlus

MagPlusとは?
MagPlusは、雑誌『月刊薬事』、または『調剤と情報』の年間購読をご契約いただいている期間中に限り、該当購読誌のバックナンバーが閲覧できるサービスです。

MagPlusでできること
1. バックナンバー(電子ブック)の閲覧
2. 雑誌(該当購読誌)の横断検索

ご利用条件
1. 「月刊薬事」または「調剤と情報」の年間購読ご契約者であること
2. ユーザー登録を完了していること
※登録方法の詳細はMagPlusトップページ内【ご利用について】をご確認ください

MagPlus ページ

新刊情報や各種お知らせなどを配信しています