月刊薬事|調剤と情報
増刊号 臨時増刊号

LINEUP

FOCUS

月刊薬事 2021年7月増刊号    
CKD・薬剤性腎障害・特殊な患者背景への実践的アプローチ!
腎臓病薬物療法コンサルテーション
じほう 公式ページ

薬物療法と腎臓の関係が理解できる、必須の40症例!
腎臓に応じた薬剤の投与設計、薬剤性腎障害の予防・早期発見など、近年、多様かつ高度化する薬物療法において薬剤を有効・安全に使用するために薬剤師に期待される役割は高まっています。本増刊号では、腎臓専門医がよく遭遇する薬物療法に関するコンサルテーション事例から、腎機能を考慮した薬物療法の最新の考え方を解説します。

CONTENTS
第1章 腎臓病薬物療法の基礎知識
第2章 腎機能低下時の薬物動態と投与設計
第3章 薬剤性腎障害の判断と対応
第4章 CKD患者への薬剤の使い方
第5章 腎機能評価と薬物投与時の注意点

最寄りの書店からも注文いただけます。
詳しくは各書店担当者にお問い合わせください。

FOCUS

調剤と情報 2021年7月増刊号    
難しい数式も,TDMもわからない!
「ニガテさん」のための薬物動態
じほう 公式ページ

添付文書もIFもスラスラ理解できる薬局薬剤師の強化書
薬物療法を安全かつ有効におこなうためには、薬物動態の知識は欠かせません。また、医師や看護師は大学で薬物動態を学んでおらず、この知識を活かして患者の薬物療法に貢献することは薬剤師の真骨頂といえます。しかしながら、実際のところ「薬局ではTDMができないし、添付文書のデータを目の前の患者にどう活かすかわからない」「難しい式が多く、微分・積分はできないから」と、大学で学んだ薬物動態の知識を臨床で活用できていない薬局薬剤師も珍しくありません。
本増刊号では薬物動態の基礎知識を紹介したうえで、臨床での薬物動態の知識の“使い方”を解説しています。TDMを実施せず、微分・積分の計算をしなくても、添付文書やインタビューフォームの記載情報を理解して患者の薬物動態を推測し、質の高い薬物療法に貢献できる内容です。

CONTENTS
第1章 キーワードでおさらい! 薬物動態のキソ
第2章 薬物動態の使い方―First Step―
第3章 肝消失型薬物と腎排泄型薬物の使い分けがわかる!
第4章 患者背景によるADMEの変化に注目できる!
第5章 相互作用が見抜ける! 遺伝子多型がわかる!
第6章 薬物動態の使い方―Professional Step―

最寄りの書店からも注文いただけます。
詳しくは各書店担当者にお問い合わせください。

月刊薬事

特徴
『月刊薬事』は、忙しい臨床現場で活躍する薬剤師の業務を強力にサポートする、最新の薬剤業務関連情報、医薬品情報、医療情報などを提供していきます。さらに、薬学教育、医薬品研究開発や臨床現場での相互連携に欠かせない情報なども盛り込んでお届けします。

編集内容
▪急速に変化、進化をとげる医療現場において、最新の薬物治療・医療サービスの提供に役立つ情報を編集
▪医薬品の適正使用を通じ、より有効で安全な医療の実現に向け、薬剤師に必須となる情報を提供します
▪薬剤師の職能の充実・発展につながる新たな視点で情報をピックアップ
▪臨床と研究、教育の融合と発展に資する情報を提供します

月刊薬事 通常号

月刊薬事2021年7月号

【特集】
エキスパートが直伝! 敗血症の薬学的管理 最新版

月刊薬事2021年6月号

【特集】
治療の質を高める!上手な栄養製剤の選び方・使い方

月刊薬事2021年5月号

【特集】
ピットフォールから学ぶ 睡眠薬の適正使用

調剤と情報

特徴
本誌は薬局薬剤師・病院薬剤師が医薬品の適正使用を行うために必要な情報を提供します。調剤業務に関する日常的な疑問に答え、読者の方々へ論議の場を提供します。また、薬剤師業務に必要な薬学的・医学的情報、新薬などの関連情報、調剤実務に関わる知識、全国各地の薬剤師の活動を紹介するレポートなどをお届けします。

編集内容
▪薬剤師業務に必要な薬学的・医学的情報を提供
▪処方せんや調剤技術上の日常的な疑問への回答
▪新薬情報や医薬品情報をわかりやすくタイムリーに提供
▪薬剤師の生涯教育に役立つ情報を提供

調剤と情報 通常号

調剤と情報2021年7月号

【特集】
脱水による不調を防ぐ! 特に注意が必要な背景とは?

調剤と情報2021年6月号

【特集】
「あの薬剤師に相談したい」と思われるにはワケがある! 問診・患者対応スキルアップ

調剤と情報2021年5月号

【特集】
薬局の健康サポート機能を総点検!

MagPlus

MagPlusとは?
MagPlusは、雑誌『月刊薬事』、または『調剤と情報』の年間購読をご契約いただいている期間中に限り、該当購読誌のバックナンバーが閲覧できるサービスです。

MagPlusでできること
1. バックナンバー(電子ブック)の閲覧
2. 雑誌(該当購読誌)の横断検索

ご利用条件
1. 「月刊薬事」または「調剤と情報」の年間購読ご契約者であること
2. ユーザー登録を完了していること
※登録方法の詳細はMagPlusトップページ内【ご利用について】をご確認ください

MagPlus ページ

新刊情報や各種お知らせなどを配信しています