月刊薬事|調剤と情報
増刊号 臨時増刊号

LINEUP

FOCUS

調剤と情報 2021年4月臨時増刊号    
子どもの処方箋が来たときの薬局業務が120%わかる本
じほう 公式ページ

保護者に相談されて困ったことや不安なことについて、小児専門の医師・薬剤師が経験とエビデンスをもとにやさしく解説!
「小児の処方確認と調剤はどうすればいい?」「保護者と子どもには何を伝えて、何を尋ねる?」「患児のフォローアップはどうすればいい?」「トレーシングレポートでは何を伝えればいい?」「小児の調剤報酬をどう算定する?」
本臨時増刊号では、子ども特有の疾患の特徴とともに実際の処方例を通して薬物療法、患児・保護者からの聞き取り、服薬指導、調剤、フォローアップを解説。さらに、服薬指導で必要な子どもへの服薬補助方法、保護者への服薬指導、調剤技術、保険請求、予防接種など、業務ごとにコツを紹介します。また、小児在宅医療や小児関連学会、認定薬剤師制度など、より知見を深めるための情報も掲載。小児専門の医師・薬剤師のノウハウをぎゅっと詰めこんだ頼りになる1冊です。

CONTENTS
第1章 子どもの病気
第2章 お薬を嫌がる子どもへの対応
第3章 ママ・パパ、保護者に知っておいてほしいこと
第4章 子どもの薬の調剤で押さえておきたいポイント
第5章 子どもの処方箋を受けたら押さえておきたいポイント

最寄りの書店からも注文いただけます。
詳しくは各書店担当者にお問い合わせください。

月刊薬事

特徴
『月刊薬事』は、忙しい臨床現場で活躍する薬剤師の業務を強力にサポートする、最新の薬剤業務関連情報、医薬品情報、医療情報などを提供していきます。さらに、薬学教育、医薬品研究開発や臨床現場での相互連携に欠かせない情報なども盛り込んでお届けします。

編集内容
▪急速に変化、進化をとげる医療現場において、最新の薬物治療・医療サービスの提供に役立つ情報を編集
▪医薬品の適正使用を通じ、より有効で安全な医療の実現に向け、薬剤師に必須となる情報を提供します
▪薬剤師の職能の充実・発展につながる新たな視点で情報をピックアップ
▪臨床と研究、教育の融合と発展に資する情報を提供します

月刊薬事 通常号

月刊薬事2021年4月号

【特集】
Clinical Questionでマスターする 集中治療での薬の使い方

月刊薬事2021年3月号

【特集】
最適治療を目指すなら押さえておきたい C型肝炎の治療戦略

月刊薬事2021年2月号

【特集】
ここに注意! 薬剤性の転倒・転落

調剤と情報

特徴
本誌は薬局薬剤師・病院薬剤師が医薬品の適正使用を行うために必要な情報を提供します。調剤業務に関する日常的な疑問に答え、読者の方々へ論議の場を提供します。また、薬剤師業務に必要な薬学的・医学的情報、新薬などの関連情報、調剤実務に関わる知識、全国各地の薬剤師の活動を紹介するレポートなどをお届けします。

編集内容
▪薬剤師業務に必要な薬学的・医学的情報を提供
▪処方せんや調剤技術上の日常的な疑問への回答
▪新薬情報や医薬品情報をわかりやすくタイムリーに提供
▪薬剤師の生涯教育に役立つ情報を提供

調剤と情報 通常号

調剤と情報2021年4月号

【特集】
漫然投与や有害事象を防ぐ! トレーシングレポート術

調剤と情報2021年3月号

【特集】
女性疾患の薬の使い方 薬剤師ができるウィメンズヘルス・ケアとは?

調剤と情報2021年2月号

【特集】
よくみる病態だからこそ、わかっておきたい鼻アレルギーのハナシ

MagPlus

MagPlusとは?
MagPlusは、雑誌『月刊薬事』、または『調剤と情報』の年間購読をご契約いただいている期間中に限り、該当購読誌のバックナンバーが閲覧できるサービスです。

MagPlusでできること
1. バックナンバー(電子ブック)の閲覧
2. 雑誌(該当購読誌)の横断検索

ご利用条件
1. 「月刊薬事」または「調剤と情報」の年間購読ご契約者であること
2. ユーザー登録を完了していること
※登録方法の詳細はMagPlusトップページ内【ご利用について】をご確認ください

MagPlus ページ

新刊情報や各種お知らせなどを配信しています